英会話合宿(国内留学)と英会話教室の比較

英会話合宿(国内留学)と英会話教室の比較

国内留学がよい点

一定期間英語漬けになれる点

よく「10年間英語を勉強しているのに英語が上手になりません。

2週間の国内留学でそこまで効果がありますか?」というご質問をする方がいらっしゃいます。

英語を学習されている時間は、純粋に意識をして外国人と会話をした時間が長くてもどのくらいあるかを考えてみてください。

日本人による黒板の上での相互コミュニケーションのない授業や、日本語字幕を追うだけの映画はカウントされません。おそらく正味時間数にして24時間ない方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

国内留学の場合、夜寝ている間を除いて、起きている間はずっと英語を意識せざるを得ない時間が続きます。仮に1日8時間としても2週間では、80時間以上絶え間なく英語にふれ続けているのです。

このように考えればランゲッジヴィレッジでの2週間は30年以上英語を学んできたというのと同じになります。その上、英語に触れ続けることの効果は、加速度的です。

英会話教室(通い)の良い点

気軽に空いた時間に通えるので、忙しい方には便利

現在の英会話教室の状況を見てみると、良い点を探すのはなかなか難しいと思います。これだけたくさんの英会話教室があり(駅前には、本当にたくさんの英会話教室があります)、多くの方がお金と時間をかけて通っていらっしゃいます。

英会話関連産業は、年間売上げ3000億円以上と言われている巨大なものでありながら、未だ「日本人は英語が話せない」という点について、この産業にかかわる人々は、何かしらの責任を感じるべきであると考えています。

結論

したがって、効果の面から考えると、時間的にも金額的にも、国内留学に圧倒的な軍配が上がるということは明らかです。

忙しい私たち日本人にとって、1週間程度のお休みをとり、英語のために時間を費やすことは大変難しいと思います。しかし、長い目で見たときのその効果を考慮し、この機会に体験してみてはいかがでしょうか?

週末(土曜、日曜)の2日間コースで、定期的に国内留学を体験することもお勧めです。

「使える英語」への処方箋

理想とすべき英語教育
大学受験での英語科目廃止論
英語は体育や美術のように
外国人講師による英語でサファリ
小学校英語指導者向け合宿
具体的な英語教育方法
英会話合宿(国内留学)と海外留学の比較
英会話合宿(国内留学)と英会話教室の比較
「英会話合宿(国内留学)」という解決方法

その他のサービス

書籍紹介Books Recommend

しなやか英語辞典 SHINAYAKA DICTIONARY

メルマガ MAIL MAGAZINE

公式フェイスブックページ 国内留学倶楽部 FACEBOOK

一般社団法人 日本実用外国語研究所 JIPFL

TEL:0120-536-730